働きながらゲームプログラマーを目指すならTechAcademyのオンラインレッスンがおすすめの理由
ゲームプログラマーになるためにはプログラミング言語を取得しなければいけません。一番手っ取り早いところだと「iPhoneやAndroidのゲームを作れる」「Unityでゲームを作れる」レベルのプログラミングスキル。転職成功への最低ラインであり、なおかつ素人からはじめても十分習得が可能なレベルですので、未経験からのゲームプログラマーへの第一歩となります。

しかし、働ぎながらプログラミングを勉強するのはハードルが高いのも事実。

私もはじめてUnityのゲーム開発をはじめたときは、全くの初心者だったのでまず何から始めればいいのかすら良くわかっていない状態でした(汗
ネットでコードとか手順を調べてみるんですけど、簡単なものは意外とすぐにできたりコピペを少しいじるだけで作れるんですけど、自分が作りたいものとなると全く手が付けられないんですよね。
基本的なことが分かっても応用ができないし、英語を覚えても中国語は分からない・・・といった感じでプログラミング言語が変わればまた1から覚えなおさなければいけないので大変です。

次に私は参考書を買って勉強してみたんですけど、これも失敗・・・

ネットよりは体系だてて作られている分、わかりやすいのですが、一度ハマったミスに気づかず時間がむちゃくちゃかかるというデメリットもあります。
プログラミング経験者の方は分かると思いますが、コード(プログラムの文章)の間違いって本当に気づきづらいですよね(汗
自分で作ったコードなのに間違えるなんてバカっぽいかもしれませんが、間違い探しの比ではありませんよ・・・
単純なスペルミスならまだしも、プログラムの工程が間違っていればそれこそ3時間、5時間と何時間も悩むことも多いです。
初心者ならそもそもの環境構築をミスしていることも考えられますからね・・・

私はサラリーマンをしながらゲーム開発をしていたので休日は余裕があっても、平日は特に時間がありません。
「3時間できれば十分」ぐらいの作業時間の中でプログラムエラーに数時間取られるのはかなりのロスです。
日にちで言えば1日~2日かかることもあるってことですからね。
開発がうまく進まなければ挫折してしまう可能性もでてくるので非常にもったいないです。

今だからこそ言えますが、制作したゲームをポートフォリオとして面接時に提出できたおかげで現在はゲーム業界の一員として働いていますし、趣味で開発したアプリゲームで毎月それなりの副収入がありますし、何よりも自分の開発したアプリをたくさんの人が使ってくれていると考えるとかなりやりがいもあって楽しいです。
だけど、あのまま挫折していたら今のゲーム開発の楽しみやお金の余裕(5万円~13万円程度ですが)はなかったと思います。
これからゲーム開発をやってみようかなと考えている方に私と同じような失敗や無駄な労力・時間をかけて挫折してほしくないな~と考えたのもこの投稿を作ったきっかけでもあります。

少し話はそれましたが、私が最後に手を出したのがプログラミングのオンライン講座です。
ハッキリ言って覚えやすさや開発スピードは自分で勉強する比ではありません
現役エンジニアがマンツーマンでサポートしてくれるので、分からないところは質問すれば必ず解決してもらえるのは初心者にとってかなりの強みです。
参考書やネット知識だけじゃ学べても質問はできないというわずらわしさがありますが、プログラミングは失敗や疑問との戦いです。
知識を蓄えることが第一優先ではなく、自分のイメージしたものを作ることが大切ですので、プロに相談できる・質問できるオンライン講座はゲーム開発と非常に相性がいいです。

私が受講したのは「TechAcademy(テックアカデミー)」というオンライン講座。
利用企業にぐるなびやDMM、コロプラ、pixivなどがいるプログラミングオンライン講座の超大手です。
日本経済新聞に掲載してある広告を見たのがきっかけでしたが、大当たりでした。
UnityコースではUnityやC#と呼ばれるプログラミング言語を使うのですががあるので全くの初心者でも1からオリジナルのゲームを開発することができます(もちろんAndroidやiPhoneのコースもあります)。
カリキュラムもしっかりと組まれているので体系的に学ぶことができ、最終ゴールがオリジナルアプリの開発ですから絶対に1個はアプリが作れるわけです(笑
なんならオリジナルゲームのリリースまで徹底的にサポートしてもらえます。

受講は毎日15〜23時まで受けられるので、働きながらでもしっかり勉強できます(というか、私ができています)
カリキュラムで学べるスキルは以下の通り。

テックアカデミーのUnityコースで学べるスキル

平日は仕事のこともあるので、2ヶ月で修了の8週間プランを利用しました。
「とにかくすぐにでも作りたい!」という方であれば1ヶ月で修了するコースでもいいかもしれませんね。

受講料金は179,000円(税別)ですが、分割で支払えるし、プロに学べるのならこれぐらいは普通かなと。
学生には厳しいかもしれませんが、私みたいなリーマン独り身は月7500円程度の出費はわりと平気だったりします。
これをきっかけにゲームがスムーズに作られるようになったし、今では自分の夢であったゲームプログラマーとしてのキャリアをスタートできましたので先行投資というやつですね。
お金を使ったら絶対にもとを取らないと気が済まない性格なので、途中であきらめずにすんだというのもあるかもしれません。

初回は無料体験レッスンを受けることができるので、まずはそこからはじめるのがおすすめ。
お金を払った後に「思ってたのと違う・・・」となると私も申し訳ない気持ちになりますので(汗
登録はメールアドレスだけでいいので、体験レッスンだけならすぐに受けることができます。