ゲーム業界の仕事の中でも専門性が低く、転職へのハードルが高くないのが営業。大切な仕事ではありますが、開発職(プログラマーなど)と比べると必要なスキルが少なく、専門学校や大学で勉強しておく必要がないため、業界未経験者でも転職先に選ばれる方が多いです。

今回はゲーム業界の営業職の仕事内容や転職するときにおすすめの転職エージェントなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

営業職の仕事内容はゲームショップやバイヤーに提案すること

ゲーム業界の営業職の仕事内容は、ゲームショップやバイヤーにゲームの提案をしたりプロモーションをすることです。「うちでは○○といったゲームを開発したので、ぜひお店に置いてください!」と提案する感じですね。

企業にもよりますが、基本的にはノルマなどはありません。特にメーカーであれば独自に繋がりを持っており、それぞれに担当が振り分けられていることおあり、無理に取り扱ってくれる店舗を増やすような仕事は行いません。

どちらかといえば、自社商品のPRを強めてもらう相談をしたり、初回限定版の配分を話し合ったりします。

また、メーカーの営業とゲームショップやバイヤーが集まる商談会でプレゼンテーションをしたり、試遊してもらうのも仕事の一つ。短いプレイ時間の間で作ったゲームの面白さや、どれぐらい売れそうなのかを過去に作ったゲームの販売実績やプロモーションの期間などから説明します。

精神的に辛いのはゲームが大コケしたとき

ゲームが売れなければゲームを置いてくれるお店も利益を出すことができません。ソフトが大コケした場合、メーカー側と店側による商談会で店側からクレームが来ます。

こういった場合に頭を下げるのも営業の仕事

メーカーは店側にゲームが売れればその時点で売り上げが確定しますが、やはり店側でもしっかりと売れるようなWinWinの関係を意識することが大切です。

ゲーム好きである必要はなし!必要なスキルはコミュニケーション能力と営業スキル

ゲーム業界に関係するからといって必ずしもゲーム好きである必要はありません。特に有名なメーカーになるほどゲーム好きな人は少なくなり、純粋な営業スキルの高い人材が営業職に就いていることが多いです。中小レベルになるとゲーム好きの営業も多くなりますが、やはり一番大切なのは営業スキルとコミュニケーション能力です。

海外向け販売の仕事をする場合は英語力が必要スキルに

求人によっては国内で作ったゲームを海外向けに販売する営業職を募集している場合があります。この場合はビジネスレベルの英語力が必要となります。

転職のためのハードルは高くなりますが、前職で似たような仕事をしていたり、英語に自信がある人にとってはかなり狙い目。ライバルが少なく、給料も高め、自分にしかできないやりがいも十分にありますよ。

営業職の求人が多いおすすめ転職エージェント

最後に営業職求人の多いおすすめの転職エージェントを紹介していきます。上記で解説した内容は転職エージェントのキャリアコンサルタントからもっと詳細に聞くことができますし、本物の求人を見ながら説明・アドバイスをもらうことができますので、ゲーム会社の営業職が気になっている方は相談に行ってみましょう。

※:登録から相談、求人紹介まで全て無料で利用することができます。

Geekly(ギークリー)

ギークリーの詳細 オススメ度 ★★★★★
求人数 ★★★★☆(6000件以上)
求人の質 ★★★★☆
サポート力 ★★★★★
拠点 東京(渋谷)
  • IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェント
  • ゲーム業界はソーシャルゲーム求人に強め
  • ヒアリング後すぐに求人を紹介してもらうことも可能

GeeklyはIT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェントとして有名です。ネットサーフィンをしているときに広告を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

ソーシャルゲームの求人に強いため「据え置きゲームよりもスマホのゲームに興味がある!」という場合は、Geeklyを中心に利用していくのがおすすめです。ガンホーのような大手から、今勢いのあるベンチャー企業まで幅広く用意されていますので、求める職場に合わせて求人を選べますよ。

また、元業界出身者のキャリアコンサルタントも数多く在籍しており、丁寧なヒアリングが口コミで好評です。テキトーに求人を紹介するわけではなく、初回登録後は必ず面談でのヒアリングが用意されており、職務経歴書を元にかなり突っ込んだ現在の仕事内容を質問されます。

しかし、威圧的な雰囲気は一切なく、「不足しているスキル」「アピールできるポイント」をしっかりと教えてもらうことができます。

面談が終わった後、すぐにその場で15~20件の求人を紹介してもらえる手早さもGeeklyの魅力。転職エージェントによっては連絡が遅かったり、求人の紹介を全くしてくれないこともあり、そういったエージェントを使うと転職活動期間が長引いてしまうので、レスポンスの速さは転職エージェントを比較する一つのポイントとなります。

ワークポート

ワークポートの詳細 オススメ度 ★★★★★
求人数 ★★★☆☆(2000件以上)
求人の質 ★★★★☆
サポート力 ★★★☆☆
拠点 東京(品川)/横浜/名古屋/大阪(中央区)/福岡(博多区)
  • ゲーム業界の転職に定評がある転職エージェント
  • 迅速な対応!積極的に転職活動をしたい人に人気
  • 転職活動を強力にサポートするオリジナルツールも満載

ワークポートはゲーム業界の転職に定評がある転職エージェント。大手・中小に限らず全国の求人を取り扱っています。据え置き・ソーシャルどちらでもゲーム業界の求人が欲しい方はおすすめです。

ただし、ワークポートは少し事務的に処理されてしまう傾向にあります。求人の紹介はとても早く、迅速に応対してくれるのですが、定期的に転職状況を聞いてくるような丁寧なサポートは行われておりません。そのため、未経験の方にはあまりおすすめできません。

対応は早いので自分からガツガツ転職活動を行う人との相性はいいのですが、「自分のキャリアプランの見直しから手伝ってもらいたい」「転職するか迷っており、相談だけしたい」という方にはおすすめできません。(他の転職エージェントと同じように、初回面談時には希望求人の話し合い、面接、書類作成のアドバイス、面接対策アドバイスなどは行われます。)

また、ワークポートに登録すると自分の転職活動中の進捗が一目でわかる『e コンシェル』やスマホから面談予約できるシステム・面談事前入力ツールなどのオリジナルツールを使用することができます。これらのツールも自分から積極的に転職したい人には便利なツール達ですので、ワークポートは自分から転職を進めたい人におすすめだと言えます。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターの詳細 オススメ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆(2000件以上)
求人の質 ★★★★★
サポート力 ★★★★★
拠点 東京(新宿)
  • Web業界・ゲーム業界専門の転職エージェント
  • 大手マイナビだからエージェントのサポート力が高い
  • 未経験でも参加できるWeb業界向け転職個別セミナーに参加できる

マイナビクリエイターはマイナビが運営するWeb・ゲーム業界に特化した転職エージェント。

人材業界大手のマイナビが運営していることもあり、在籍しているキャリアコンサルタントのレベルは非常に高く、相談に的確なアドバイスを返してくれることが1つの特徴。「今後のキャリアプランについて」「ポートフォリオ・職務経歴書の作成アドバイス」「自分のスキル・年収が同世代の人と比べてどうなのか?」など、気になることは何でも相談してみましょう。

それから、求人の質の高さもマイナビクリエイターの魅力。求人を出す企業側からしても、中小の転職エージェントよりも大手の転職エージェントの方が優秀な人材を確保できる確率が高くなりますので、大手であるマイナビクリエイターに優良求人が集まる傾向にあります。「残業が少ない」「年収○○万円以上」「育休の貰いやすい職場」などの条件はもちろん、「こういった仕事をしたい!」という明確な仕事内容をキャリアコンサルタントに伝えれば、その希望に合った求人を素早く紹介してもらうことができますよ。

『大手だからバランスよく求人が揃っている』といった印象ですね。

一度マイナビクリエイターに登録しておけば、定期的に開催されている「業界第一人者のキャリアアップセミナー」「転職成功事例セミナー」など様々なセミナーに参加できますので、キャリアアップに悩んでいる方は一度参加してみるのもおすすめですよ。